作る責任・使う責任を考える。

企業のSDGsへの取り組みに注目が集まっている昨今。環境に配慮して製造された「エコレザー」や動物成分を含まない「合成皮革」「人工皮革」を使用したデザイン性の高い商品に関心が高まっています。弊社では従来から行っている皮革加工に限らず、USDA認証アップルレザーやLWG GOLD取得ラムといった高品質のエシカル素材を積極的に採用しております。サステナブルについて考え追求していく際「アニマルフリー」は避けられない問題であり、皮革業界が今後積極的に検討すべき課題です。

弊社では持続可能な社会に向けた環境に優しい様々なテキスタイルのレザーを提案致します。