アップルレザーのロゴ

廃棄予定のりんごをアップサイクルすることで生まれた、環境に優しい革新的素材です。(全18色)
弊社素材はりんごを余す事なく使用した、バイオベース度66%のUSDA認証製品*1(内33%はりんご成分)であり、裏基布にもりんごを使用しております。

アップルレザー 見本

結合剤には製造時の毒性が少ない水性のポリウレタンを使用し、有害物質である「ジメチルホルムアミド」や大気中の光化学スモッグを引き起こす原因物質VOC(揮発性有機化合物)を含みません。

本革を思わせる肌目細かなシボと、ソフトで軽くさらっとした手触りが特徴のヴィーガンレザーです。

アップルレザーの特徴

アップルレザーの特徴

サブタイトル

アップルレザーは南アメリカや中国を主とした世界各国の廃棄予定りんごを使用しております。

リンゴは実に限らず、芯や種・木・ジュースまで余す事なく使用し、廃棄箇所が出ないのが特徴です。

自然由来の成分が主原料の高品質素剤を作る

国際問題となっている「食品廃棄」を重要視し、問題解決の一助になればとの想いから植物原料を使用した素材開発がスタートしました。より高い性能を求め野菜や果物といった様々な素材を試し、バイオベースへの転換が一番よかったものが「りんご」です。

アップルレザーは使用素材の面白さだけではなく、より優れたヴィーガン素材であることを第一条件としており、品質に絶対の自負があります。既にレザー調だけに止まらず生地での開発にも成功し(exアップルレザー裏材)さらなる商品開発も企画・検討中です。

アップルレザーの成分グラフ

環境に配慮しながらも高い耐久性を実現

合皮などのトップコートに使用されるウレタン樹脂は従来より有機溶剤(トルエン、ジメチルホルムアミドなど)を使用した「溶剤系ポリウレタン樹脂」が主流ですが、人体や環境に対する安全性に懸念がもたれています。

健康、環境への配慮や法規制強化が進む事から、アップルレザーには有機溶剤を含まない「水性ポリウレタン樹脂」のみを使用しております。

環境に良い反面、水性は溶剤系に比べ、加水分解の速度が若干早まるといったデメリットがありましたが、アップルレザーは高いバイオベース度を維持しつつ、平均5年維持出来るよう製作しております。現在も耐久年数を伸ばすべく、さらなる改善をおこなっています。

サブタイトル

アップルレザーはお客様に向け開示可能なサステナブルの国際認証を取得しております。

実績ある認証マークを明記することで、メリットや機能を効果的に宣伝・普及することが可能です。同素材を使用したプロダクトに付属するメリットタグもご用意しております。ご入用の場合にはお気軽にお問合せ下さい。

再生可能資源から作られた質の高いバイオベースの認証製品

USDA(United States Department of Agriculture)とは農産物・森林資源・海洋物資などの再生可能資源から作られた製品に与えられるサスティナビリティ認証です。

同認証を受けたものはUSDA Certified Biobased Product(USDA認定バイオベース製品)として含有量を明記し、需要石油依存の減少及び再生可能資源の利用を促します。

USDAに認証タグ
USDA(United States Department of Agriculture)

アップルレザーのメリットタグのデザイン案

タグのデザイン案
デザイン案

小物や靴、バッグにタグ付けすることで、商品価値を最大限の宣伝・普及することが可能です。

動物由来の成分を含まないクルーエルティ・フリー認証

国際動物愛護団体PeTA(People for the Ethical Treatment of Animals)が行っているヴィーガン製品の認証です。

動物由来の素材(ファー、レザー、シルク、ダウン、ウール等)を使わず、ヴィーガン素材のみで作られている製品に認証が与えられます。

ヴィーガンのラベル
ヴィーガン製品の認証

安全性が証明されたOeko-Tex®︎Standard100 認証

エコテックス®スタンダード100とは、繊維製品に含まれる可能性のある有害物質を規制し、人体に対して有害もしくは有害と考えられている化学物質が含まれていないことを認証するものです。

同認証は世界トップレベルの繊維に関する安全基準です。

エコテックスのタグ案
申請中認証

アップルレザー サイズ・納期